よくある質問って本当に必要?アンケート結果を大公開

  • LINEで送る

ウェブサイトの運営や制作をしたことのある方なら、よくある質問ページって本当に必要なの?見られているの?という疑問を持った事が一度はあるかと思います。そこでヨクアルを運営するweb企画室ジユウニでは2019年1月4日〜1月9日にかけて全国の18歳〜44歳の男女200名に対しウェブアンケートを行いました。

第1回調査結果

web企画室ジユウニ作成、Google サーベイを使用して実施(2019年1月)

調査はGoogle サーベイを利用して行いました。実際のアンケート結果はこちらのリンクからご覧いただけます。(https://surveys.google.com/reporting/survey?survey=6yuzs3tdgju4yis4jsrgbukvbe

第1回アンケートでは設問の表示順位を固定にしていた為、調査の精度を高める目的で設問をランダム表示にして再調査を実施しました。

第2回調査結果(設問ランダム表示)

web企画室ジユウニ作成、Google サーベイを使用して実施(2019年1月)

実際のアンケート結果はこちらのリンクからご覧いただけます。(https://surveys.google.com/reporting/survey?survey=aqzisjavu4fu4cxxaygsh7lwpe

不明時には約50%のユーザーが、よくある質問ページを見るという結果に

2回のアンケートを合計した結果では49.55%のユーザーが、サイト訪問時に不明点がある場合には、よくある質問ページを見るという結果となりました。

不明時には3人に1人が競合サービスへ離脱という結果に

サイト訪問時に疑問を感じたユーザーの32%が似たサービスを探すと回答しており、サイト訪問時の不明点は離脱の大きな原因の1つだと考えられます。

疑問を解消できれば離脱率を改善できる可能性

本アンケート結果をご覧になって、よくある質問ページを設置していない。または設置していても設問数が少ないなど、ユーザーの疑問を解決する為のコンテンツが不足しているのでは?とお感じになられたサイト運営者様も多いのでは無いでしょうか。またユーザーの疑問をより解決できるコンテンツを導入する事で現状の離脱率を改善できる可能性を感じられたのでは無いでしょうか。

よくある質問ページを簡単に設置できるサービスを運営しています

ヨクアルは「ユーザー投稿型FAQ(よくある質問ページ)簡単導入サービス」です。簡単にFAQページを設置でき、またユーザーから直接質問を受け付ける事ができるため、ユーザー目線の疑問点を収集する事が可能です。HTMLの知識が無くても簡単にFAQの更新や追加をしていただけます。ヨクアルの詳細はこちらから(https://yokuaru.net/

  • LINEで送る